建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

7-4 トルシア形高力ボルトの張力試験について

トルシアボルトに関する現場受け入れ検査の一つとして導入張力を確認する「締付け施工確認試験があります。この試験は、常に必要なものでしょうか。

▲質問一覧に戻る


A

JASS6では、トルシアボルトについては、現場における締付け施工確認試験は基本的に不要としていますが、東京都における建築確認関連の書類(注 いわゆる赤本)では未だに必要とされているようです。これは、東京都内で建築される建築物が対象で、東京都以外ではこのような要求はありません。

現状ではトルシアボルトの導入張力は、1次締め、本締めにおいて規定された手順を守れば安定的に得られることが明らかになっています。従って、現場における締付け施工確認試験は基本的に不要なものです。上記の点に関しては、今後関係者に理解を求め、改善してもらうよう努力してゆくしか方法はありません。

(注 ぎょうせい「建築工事施工計画等の報告と建築材料試験の実務手引」)

▲質問一覧に戻る