建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

7-3 F10Tボルトに対するJIS B 1051ボルトの代替使用について

F10Tの代わりにJISB1051に規定された10.9強度のボルトを使い、ナット、座金はJISB1186のものを使用することとしても問題はないでしょうか。

▲質問一覧に戻る


A

建築基準法では高力ボルトは、JISB1186に規定されたボルトセットを使うことになっています。このJISでは、ボルトは、10.9の強度レベルにありますが、JISB1051の10.9強度レベルのボルトとは延び、衝撃値に関して要求性能が違います。また、JISB1186では、ボルトセットとしてのトルク係数値などが規定されており、この点からもボルト、ナット、座金をセットして使用することになっています。従って、F10Tのボルトセットの代わりにJISB1051の10.9強度レベルのボルトとJISB1186のナット、座金を組み合わせて使用することは認められておりません。

▲質問一覧に戻る