建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

3-58 製作要領書承諾の段階でタブ切断の指示に対応は

JASS 6 鉄骨工事 5.7溶接施工一般 f.エンドタブ「(3) エンドタブの切断の要否および切断要領は特記による。特記のない場合は切断しなくてもよい。」とあります。
実際の工場製作時の製作要領書と溶接基準図などの承認段階時に、切断する指摘があります。
どう対応をしたらよいのでしょうか。

▲質問一覧に戻る


A

先ず、特記仕様書に「エンドタブ切断の特記がないこと」、それに従い鉄骨製作の見積書もしくは契約書において切断しないことで工場製作を行っていることを説明する必要があると思われます。
このことを前提として、さらに質問にあるような時期に切断指示がなされ、エンドタブ切断指示によりエンドタブの切断を行うことになる場合には工場製作における追加工事となります。このような場合は追加工事として行うことを客先と確認して行う必要があります。

▲質問一覧に戻る