建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

3-55 小梁接合ボルトの位置が心振り分けでないとき

小梁取合部の孔明けの位置が芯ふり分けでなく、下図右のように上側に寄っている場合がありますが力学的に何か違いがあるのでしょうか。

▲質問一覧に戻る


A

梁が受ける荷重が鉛直荷重の場合、梁のフランジプレートが受けたせん断力を、ウェブプレート(赤線部分)を介して接合部に伝達することが必要です。その際、ウェブプレートを介しての荷重伝達機構は、設計者としてはできるだけシンプルなものにしておきたいという意識が働きます。それで、例えば図のようなディテールを指示することはあり得ると思います。

しかし、ファブリケータの立場から言えば、このようなディテールは誤作の原因にもなり避けたいところかもしれません。そうであれば、例えばボルトを1本足して芯振り分けとなるようなディテールを提案するのも1つの方法と思われます。

▲質問一覧に戻る