建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

3-10 梁貫通孔について

梁貫通孔に関し、以下の点について教えて下さい。
①貫通孔が多数あく場合がありますが、問題はないのでしょうか。
②貫通孔の位置の決定が遅れて工期が延びても、建方の日が延ばせないのはなぜですか。

▲質問一覧に戻る


A

①構造設計で検討されている場合には問題はないと考えます。特に貫通孔の補強に認定品の製品を使う場合には、取り付け位置に関して大幅に緩和される場合があります。その場合、製品ごとに使用条件が示されていますので、その点を確認して使用して下さい。

②契約時や工事着工時に工程打ち合わせがあるはずですが、その時点で設備工事や仕上げ工事業者(またはこれらの設計)が決まっていない場合があります。決定が遅れた場合に、鉄骨製作に決定時から何日かかるかを発注者に理解してもらう必要があります。その点を明確にしないで工事を請けて無理矢理日程を守らされるといろいろな問題が生じる可能性があります。鉄骨製作に必要な工期をはっきり発注者に伝えて工事にかかる習慣をつけないといつもファブが泣かされることになります。十分気をつけて下さい。

▲質問一覧に戻る