建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

2-10 スプライスPLの鋼種は

梁端部がSN400B、中央部がSN400Aの場合、スプライスPLは、同強度の400N級(SS400)でも良いと考えてよろしいでしょうか。

表1

▲質問一覧に戻る


A

スプライスプレートはボルト接合用で溶接は行いませんので、溶接性の保証は不要です。また設計も許容応力度があればよく、一般的にその継手で塑性化することもありませんので降伏比も不要です。これらからSS400でもよいと考えます。
但し、「材質は母材と同等とする」の主旨を客先及び設計者に確認して下さい。スプライスプレートに400N、490N級を使用しいちいち鋼種を指定するのが面倒で鋼種の記載を省略しているが、母材の化学成分や機械的性質と同じ材料とする等があるかもしれません。このような場合にはSS400とSN400Aの化学成分などの規定は一致していませんので、もし「まったく同じ材料を指定している」のであれば使用できませんので注意して下さい。

▲質問一覧に戻る