建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)  
 
Q

1-9 小寸法片持梁とダイアフラムについて

梁の持ち出し長さが500mm以内の場合には、梁端の溶接を隅肉溶接とすることは可能でしょうか。また、その場合、ダイアフラムは必要でしょうか。

▲質問一覧に戻る


A

梁のサイズによりますが、隅肉溶接とすることは十分可能です。また、ダイアフラムの要否については、梁のサイズ、取り付く柱の板厚によって決められると考えます。

▲質問一覧に戻る